大切な人。

大切な人が亡くなった・・・・・

         大切な人が亡くなった・・・・・



娘の命の恩人である。

娘が難病と 今まで闘ってこられたのも この方のお陰なのだ。

ご自身も病を抱えながら 難病患者のために世界中を飛び回って

もう身体が悲鳴をあげていたのに 治療だ学会の発表だと

無理が重なって倒れてしまわれた。

私達には『無理はいかん』とあんなに言っていたのに・・・・・



娘は訃報を聞き ひとしきり泣いて押し黙ったままである。


先生に もっともっと『ありがとう』が言いたかった・・・

最期に 先生の手を握りしめたかった・・・・・





*申し訳ありません、今回は気持ち玉・コメント欄を閉じさせて頂きました*




この記事へのコメント