戻れない…

画像
重い内容の記事が続いて申し訳ないです

続きついでに もう少し書いておきたいと思います



昨日 自殺の事に触れたので あの体験を………

今から12年前の あの日 私と母と娘と3人で食事をして

店から出た時の事です

『さて、お買い物でもして帰ろうか』と話している時

何かに引き寄せられるように左上方を見上げたその瞬間

私の目に飛び込んできたのは マンションの屋上から

身を投げた男性の姿でした

あっという間もなく ドサッと鈍い音がして 周囲にいた人の叫び声や悲鳴が轟き

交番のお巡りさんを呼びに行く人 110番する人など 野次馬の人集り

その男性はマンションの2階部分に落ちたので 人集りがあっても現場が丸見えだった

現場検証が進む中 警察の方に紛れて 一人男性が悲しげに立ち尽くしているのに気がついた

その男性は遺体の上に覆い被さろうとしたり 頭を抱え泣き崩れたりしているのに

警察の方は その男性の事に気付かない様子で 検証が進んでいく…

あっもしかして…とは思ったのだが

『あそこに泣き崩れてる男の人いるよね』と母に聞くと「いないよ」と言う

やっぱり…また見えてしまった  遺体の傍にいた男性は  その亡くなられた方だった

時折 幽霊などを見てしまうので あまり驚きはしなかったのだが

自殺の瞬間を ましてや人が肉体から離れたとこを見たのは初めてだったので

見届ける思いで ジッと見つめていた

その男性は 何度も何度も遺体に覆い被ろうとし 自分の肉体に戻れず泣き崩れていた

少しずつ時間の経過とともに  その方の姿は薄く透けてしまい  泣きながら人集りを見つめていたが

私のエネルギー切れだったのか  仕舞いには消えて見えなくなってしまった



あんなに嘆き悲しみ  頭を抱え後悔している様子は衝撃的で  今思い出しても辛いです

きっときっと  自ら命を絶つには深い事情があり苦しみの中から導いた答えなのでしょう

だけどだけど  踏み止まって欲しい! 辛く苦しい事ばかりじゃないよ!


周りの人に助けを求めてみて   愛されている事を忘れないで。。。





この後も自殺の現場に遭遇したのですが またいつか………

この記事へのコメント

2009年04月28日 12:21
・・・・・なんとコメントしていいのか・・・・・。
遭遇するだけでも確率低いと思いますが・・・・。
見えるんですか?
うーーーん。その能力何かに使えないですか?なんて不謹慎なこと考えちゃダメなんでしょうね・・・。
うーーーん。
koko
2009年04月28日 20:46
☆Pochiさま
そうなんですよぉ~(´Д`)なんで遭遇するんですかね~~
見える…と言うのもかなり勇気が必要なんですよ。
見えない人が殆んどですから、信じてもらえないですから、完全アウェイです(;^_^A
でも、いつも見えるわけじゃないんですよ。あの時、自分の肉体に戻ろうとする姿はショックでした。
2009年04月28日 22:37
こんばんは~。
kokoさん、貴重な体験をしてるんですね。良いか悪いかは別として…私は未体験。でも不思議と若い頃と違い…興味はあるんです。
信じる、信じないは…気持の問題ですし…ね。
どんなに苦しくても自殺はいけませんね…生きたくても生きられない人達…もいること知って欲しいわね!(怒)
koko
2009年04月28日 22:55
☆ぶーままさま
まあ~こんな重い内容にお付き合いくださってありがとうございますm(__)m
いや、見えない方がいいと思います。疲れますよ、ホント。
私は霊能者なんかじゃありませんが、お仕事でやってらっしゃる方は相当大変だと思います。

本当に、人生という道は一つだけではないと気付いて欲しい。。。
2009年04月29日 00:36
 そういうのが見えちゃうというのは、なんだか辛いというか苦しいものがありますね。
 自殺をする人は生きているより死んだほうが楽だと思うんでしょうが、生きていれば辛いこと悲しいこともあるけど、楽しいこと嬉しいこともあるんだから、たった一度の生を大切にしてもらいたいです。死んじゃえば取り返しがつかないし、家族がいれば悲しむし辛い思いもしますからねえ。
 “なんとかなるさ”という、いい意味でのいい加減さも必要かもしれません。
koko
2009年04月29日 08:58
☆遊哉さま
まあ~遊哉さんまで お付き合いくださってありがとうございますm(_ _)m
はい、時折見えます。でも、見ようとすると見えません(^^:
見える時・・”何かを学べ ”と言われてるような気がします。
見える度に何かを考えさせられるからです・・普段、能天気だからでしょうか~~
遊哉さんが仰るように、あの現場を見た後『取り返しがつかないとは正にこういう事なんだ。生きていれば何か方法が見出せる。』と思いました。
辛く苦しい時、一歩でも二歩でも下がって今おかれてる状況を見て欲しい、そうする事で視野が広がる事もありますから・・。
”なんとかなるさ”ですよね。

2009年04月29日 17:22
気持ち玉とコメントありがとうございます。
貴重な体験をされているのですね。kokoさんはこのような体験というか現象が見えるようになったのは20歳前からでしょうか?20歳まで経って見ない人は見ないと聞いた事があったもので。三輪さんや江原さんのように波長があって見えてしまうんですね。
koko
2009年04月29日 18:23
☆dragon pearlさま
まあ~こんな重い内容にお付き合いくださってありがとうございますm(__)m
はい、気が付いたら見えていたように思いますので、子供の頃からですね(>_<)江原さんは常に見えるのでしょうから、大変だと思います。
因みに欲が絡む事は、一切見えません(;^_^A
見たくないものだけ見るようで、いつも深く考えさせられます。
あの事件は、今までで一番深く心に残っているんですよ。
2009年05月01日 22:01
いつもコメント有難うございます。
見えてしまうんですか・・
私は見えませんが 嫌~な雰囲気は 感じる時あります。
恐怖体験をしてからです。
妹は 若い頃見えていたみたいです。
良く「夕べ 寝てるおねえちゃんを 死んだじーちゃんが覗き込んでたよ」
とか「鏡に・・・が映ってた」とかって言ってました。今は 感じる事も無いみたいです。

また、お邪魔しますね。
koko
2009年05月02日 00:47
☆ぱせりさま
まあ、妹さん見えるんですか!それはお気の毒です。
だって~~いいものは見ませんよ~~悲惨な姿だったりするし(´Д`)
只、母が亡くなった時に生前の約束通り会いに来てくれたのは嬉しかったです。
普段は何も見えません。見えた時は何か考えさせられます。