佇む婆ちゃん。。。

いつからだろう  あの婆ちゃんを見掛けるようになったのは・・・

最初は  石段の上やバス停のベンチに横になっているのをバスの中から見掛け  

ん?・・と印象に残った

それからも  何度となく見掛けるようになり  うちの最寄駅付近にも出没するようになり  

気掛かりでしょうがない

婆ちゃんは  色白でスラッとしていて上品な雰囲気のある人だ  綿のシャツを何枚か着込み

ズボンを穿き  ちゃんとした靴も履いている  髪もきちんと三つ編みにしていて  浮浪者さん

のように  汚れたモップのような頭ではない  

しかし  日が経つにつれ だんだんと汚れてきている・・・

駅前では人通りも多いので  寝転ぶわけでもなく 地べたにすわるわけでもなく 遠慮がちに

すっと佇んでいる・・・

そうこうしているうちに  だんだんと ”あのお婆ちゃんはどうしたんだ” ということになり噂が立ち始めた

そこで  ある方が「あなた、どうしていつも此処にいるの?」と聞いたらしい

すると  婆ちゃんは『息子を待ってるんです・・』と答えたそうだ

息子を待ってる・・・  

くる日もくる日も  駅前の同じ場所で  すっと佇んで・・・

薄目を開け  力なく見つめる その先は  バス停・・・・・

息子さんは何処へ?  お家はあるんだろうか・・・食事はどうしているんだろう・・・

少しずつやつれていく婆ちゃんが気になる・・・

どこか凛としていて人を寄せ付けない雰囲気の婆ちゃん  しかし  みんな気にしている

そろそろ  朝晩は冷え込んできた

風邪でも引かなければいいが  引かないわけがない  体を壊さないわけがない  もうお年寄りだ・・

福祉事務所に相談してみようか・・  そろそろ動き出さないと可哀想なことになりそうだ・・



  


  

この記事へのコメント

まる
2008年10月21日 16:29
気になりますね・・・何だか、かわいそうにも思える。身体をこわす前に福祉関係の方に相談、いいかもしれませんね。
2008年10月21日 17:03
いや、これはかなり気になりますね。
ほっておけないですね。
心配です・・。(;ω;)
koko
2008年10月21日 19:31
まるさま
気になりますよね・・
身体を壊す前に相談しないと。
koko
2008年10月21日 19:37
お地蔵さんさま
そうなんです 気になります。
寝袋など荷物一式持っている様子です。
夜はどうしているんだろう・・・

この記事へのトラックバック

  • 佇む婆ちゃん⑤

    Excerpt: ずいぶん前に 佇む婆ちゃんというタイトルで④まで記事を書いた Weblog: 私的のんびり日記 racked: 2013-01-26 06:48