私的のんびり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕方ない(?_?;)

<<   作成日時 : 2015/02/11 06:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

「疲れたぁ」の記事を間違えて削除してしまいました。

気持ち玉下さった方 申し訳ありません



さて 前記事の続きです。

なんとか無事に帰宅してからは 薬を飲んだものの

上腹部のじんわりとした痛みと違和感が

残っていました。

それでも 疲れていたせいか数時間爆睡

目が覚めた時には 痛みは殆どなく 違和感だけが

残っている感じでした。

翌朝の体調は あの激痛は何だったのかと

思うくらい回復していたんですが 予約をして

いたので 搬送された大学病院へ診察を

受けに行ったんです。

当然のことながら検査しましょうということに

採尿血 胃カメラ 腹部超音波 CT MRI

の順に(別々な日に)検査をしました。

採尿血と胃カメラは異常ナシでしたが

その他の検査では石が2個 胆嚢の壁が

少し厚いということでした。

石は薬で溶かせないのか?

衝撃波で壊せないのか? の質問には

特に答えることもせず 手術が主流という返事

手術は決めかねるので次回に返事することにして

2週間後に行くと 担当医は緊急手術。

診察室に入ると 研修医がいました。

やはり手術が主流・・・説明不足にモヤモヤ

何かこの病院と しっくりこない 何か不安

そう思いながら 受診を自己中断していました。

仕事も忙しく 次から次に起こる出来事に

あたふたと対応して 精神的にもグッタリ

あんなに痛かったことなど忘れたかのように

喉元過ぎればなんとやらです

あっという間に12月になっていました。

食事は 油っこい物や間食は控えていたんですが

油断してしまったんですよね・・・

夕食に ハンバーグを食べたんです。

そしたら じわじわと身に覚えがある違和感

その違和感が鈍痛に変わり始めた時に

そうだ! あの時もらった薬が残ってるはず

と思ったらありましたー

これで大丈夫と 薬を飲んだんですが

なんだか鈍痛が治まらず 痛みが増してきて

いるようで 不安に慄いておりました。

やはり 痛みは増すばかりで治まらず

この時は 早めに救急車を呼びました。

細かいことは省きますが 前回発作が

起きてから 自己中断していたせいか

幾つかの病院は受け入れてくれず 前回と

同じ大学病院に搬送されました

同じように点滴を打って 翌日診察に行ったんです。

そしたら 担当医が代わっていました。

「◯◯さんねー!これ切った方がいいよ!」と

いきなり言われ 溶かすことは出来ないのか

質問してみたら

「それは他の病院に行ってもらわないとね

此処は消化器外科だから !」

またビックリするくらい横柄な態度

他にも何やら言っておりましたが

心の中は他の病院へ行く決心をしていました。

いくら自己中断した患者だからといえ

自己中断するには それなりに理由があるはず

患者に寄り添う気持ちがないのが

非常に残念な気持ちにさせられる病院でした。

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

その後 掛かりつけの病院から他の大学病院を

紹介して頂き 再検査をしました。

ここには簡単に書きますが

*石を溶かすのは確率として不確定

*衝撃波は条件付きだったり あまり勧められないとか 砕いた石が核として残ることもあるとか

*胆嚢は生検出来ない臓器で 摘出して検査しないと良性か悪性の判断は難しいとか

手術をしなくても定期検診で様子をみる

ことも出来るが 胆嚢炎になると

他の臓器への癒着など問題も多くなるなど

説明して頂き 随分と納得できました。



そして 諸々考えた末

手術をすることに決めました

子宮も良くないのに 胆嚢が先かーい と

娘に ツッコミ入れられてます

手術は今月です。。。

画像

温かい甘酒美味しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど。繰り返しになりますが、たいへんでしたね(~_~;)
そういうふうに、きちんと説明してくれたらいいのに・・・大学病院って、やっぱちょっと上から目線なのかなあ(~_~;)
手術、私も夏に受けましたが、悪い部分を取っちゃうと格段にラクになりますからね。患者はとくに頑張ることもないし・・・骨休めのつもりで、しばらくのあいだ体をいたわってくださいね。

キーブー
2015/02/11 16:10
本当に、お勉強だけしても教養は育ちませんね。
最初の担当医も研修医も代理の方もまだ二十代でしたね。
これからに期待します。
でも、意識があるうちは二度と行きません。

普段 自然療法で治すことが多いですが、こういう時は西洋医学と東洋医学の良いところを持ち寄って治療していこうと決めました。
そうですよね、患者は医者に任せるだけですものね。
ありがとうございます♪数日ですが、羽を伸ばして来ます(๑^︶^๑)・.。:*・♬*
koko
2015/02/12 02:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕方ない(?_?;) 私的のんびり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる